自衛官・市民ホットライン・ヨコスカ

掲示板は自衛官と市民をつなぐホットライン、自衛隊のイジメ・暴力・その他の悩み事・生活全般について話し合う場です。自衛官の皆さんの投稿を歓迎します。趣旨に反する投稿は削除します。 ご相談は必ず管理者「ヨコスカ平和船団」 までメールでお願いします。秘密厳守。 パソコンメール heiwasendan@outlook.jp スマホメール omusubi6@i.softbank.jp


キーワード: 自衛官 イジメ暴力 相談


新着順:3/14


[16] 横浜防大裁判

投稿者: クルー  投稿日:2019年12月 6日(金)14時48分22秒 KD175134080209.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

横浜で防大イジメ訴訟初公判

12月4日、横浜地裁で「防大いじめ・国賠請求事件」の初公判がありました。
原告は2013年に防大入学後、指導に名を借りた私的制裁により適応障害を発症、言葉が出ない、過呼吸に陥る等の鬱病を発症し2017年に退校を命じられた。
原告は上級生等から何度も呼び出され、人格を否定するような罵声を浴びせられるいじめを受けた、教官に助けを求めても「我慢しろ、そんなの当たり前だ」と取り合われない、絶望感が蓄積し鬱病に至った。

防大では2014年にいじめ・暴力に関するアンケートを行い、学生間指導のひどい実態は把握されていたのに、原告が休学する2016年6月までそのことを放置していたことになります。
教官に助けを求めたのに改善されなかったのは、理不尽な指導でも甘んじて受け、命令に従う軍人を作るという悪しき伝統・教育方針が横行していたのでしょう。

裁判の目的は国側の安全配慮義務違反を証明し、加害行為を認定させること、防大の異常さ・あり方を問うこと。

原告のお父さんとしては「息子の受けた精神的ダメージを分かってほしい、息子の恨みを晴らしたい、防大で再びいじめが起こらないようにしたい」

今後も注目していきます。

写真は11月17日防大開校祭で写したもの。未だにイジメパワハラの温床となった学生間指導が行われています。

http://heiwasendan.la.coocan.jp/


新着順:3/14

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.