新・創価野球応援掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:3/10


[8] ベスト4進出

投稿者: 鷹の台 投稿日:2019年11月 3日(日)18時35分40秒 aa20111001946f573a1e.userreverse.dion.ne.jp  通報   返信・引用

創価の秋の大会ベスト4進出は7年ぶり8度目となります。
過去7回の準決勝は3勝4敗。 勝った3回のうち1回は優勝、2回が準優勝ですが3回とも選抜に出場しています。(なお、春の選抜では未勝利)

■1982/10/22 桜美林 ? 3-4
不世出のサウスポー小野を擁し、初出場を目指した創価の快進撃もここまで。(稲垣監督)

■1993/10/30 東海大菅生 ? 3-6
強力打線も菅生・中野渡投手の前に沈黙。川口から大木への継投も遅れたか?(近藤監督)

■1994/10/29 国士舘 ○ 9-7
コールドペースであったが、大雨のなか終盤国士舘の猛攻を受ける。最後は自力に勝る創価が勝利。
翌日の決勝も帝京を破り優勝。そのまま神宮大会も優勝。選抜初出場(近藤監督)

■1997/10/25 堀越    ○ 9-5
個々の能力では黄金時代よりも上と評価された世代。創価の打線が圧倒。2度目の選抜を決める(近藤監督)

■1999/10/23 早稲田実業 ○ 5-4
大接戦も9回に創価が逆転勝利。1年生エース綿貫の粘投と主砲田中彰の活躍。3度目の選抜(近藤監督)

■2000/10/28 日大三 ? 2-14
片桐監督の初年。野間口の活躍もあり東西同時出場の大きな期待が高まったが、翌夏全国優勝の日大三が圧倒。(片桐監督)

■2012/10/27 早稲田実業 ? 5-11
近藤監督が復帰し、準々決勝で宿敵日大三を破り下馬評では創価が圧倒的有利との声もあったが、中盤に守備の乱れから大量失点。コールドを防ぐの精一杯。(近藤監督)

片桐監督としては2000年以来の準決勝。
真価が問われる一戦です。


新着順:3/10


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.