teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/58 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:にい  投稿日:2009年11月14日(土)21時13分31秒
  通報 返信・引用
  さっきメールしたのと同内容だけど,企業担当の「出生率」はこんな感じになった

エクセルデータから
結論
少子化に力を入れる大規模企業と小規模企業で出生率が高いのは小規模企業の方
だった

考察
①大手企業の女性は結婚も出産もしない人が多いのかな。「私は仕事で生きるわ」
的な女性が多いのでは。
だから大手企業は育児制度を表彰されるくらい完璧にしても利用者が少ないから
大してお金がかからない。

しかも規模の経済性が働いて、さらにお手頃になる。だから、イメージアップの
ために育児制度を完璧にしてると考えられる


②一方、小規模企業は純粋に少子化支援をウリにして頑張ってるかんじがある
「育児支援充実してるし、産んじゃおう」的な女性が多いのでは

これらのことから提案

大手は出生率が低い上に、大してコストがかからないのだから少子化支援頑張る
べき

②小規模企業は育児支援の効果が大きいから、表彰される企業の良い所を学んで頑
張るべき

今の話をRとか stataを使ってできたら、説得力が増す気がした
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/58 《前のページ | 次のページ》
/58