新べらクラブ 掲示板

新べらクラブの掲示板です。釣り情報・写真等大歓迎!!



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: へらぶな釣り


新着順:10/358


[356] 土日の釣り(4/3/4)

投稿者: 管理人 投稿日:2021年 4月 5日(月)10時13分20秒 softbank060111010226.bbtec.net  通報   返信・引用

 みなさんアッキさんおはようございます
 いやいや、アッキさん一緒に楽しんでいきましょう、そのためにもへら鮒釣り世界が活性化するように、しらけず諦めず、これまで以上にもがいていきましょうね。


 さてまずは月が替わって初っ端の土日でありますが、土曜日管理人は会友M氏とモエレ沼に向かいました。
 風向きを考慮してオンドマリの北側に位置する護岸に右角にM氏左に管理人で並びました。
 竿は同氏15尺のち13尺、管理人は15尺終日であります。
 結論からなせば、完封でありました。

 ただ管理人にスレ1枚の他、バラシ10回近く・・・。
 喰いません・・・、恐ろしいぐらいに喰わないのであります。
 開始が午前7時前ぐらいだったと思います、アタリが出始めたのが昼前ぐらいだったでしょうか、うっすらと触るのですがこれが全く合わせるようなアタリになりません。
 夕刻、終わってみれば「どうやら終始触っていたのがジャミだったのでは」との印象になったのですが、この時期ですから触りに対応しすぎてウキを変えたり餌を変えたりし過ぎてしまい、結果「ついつい餌打ちテンポに間が開いてしまい、ペースに乗れなかったかも」との分析であります。
 確かにへらは喰い渋っていたことは間違いないのですが、泡付けがすごかったことやウキに出る気配や、時々あるスレなどで、やはり待って待って・・・。

 最後の1時間に小さめのパイプウキに交換して、小さめの触りを敢えて無視して、なじみ→切りの力押しに切り替えると10投に1回ほどの濃厚な触りが出てカラツンや糸ズレをもらうようになりました。
 残念ながら、道糸トラブルでジエンド、途中下車になり結果は伴いませんでしたが、リズムは出たので、続ければ「きっと出た」との手応えを旨に帰宅しました。

 オンドマリ全体にモジリは少なくなく、またマブは2つでそのマブ自体は喰い渋っていたわけではなく、なじみ際で触って底に着いて一拍後ムズですから、「注文通り」のアタリでありました(マブはマブですが)。
 なお水温は終日9度・・・、食い渋りの理由が不明なほどの必要十分条件です。

 明けて日曜日、滝川の会員のS氏の情報「オアシス釣れているとの情報得ました」とのことで、朝7時に現地に到着しました。
 堤防の上で車止め・・・、同氏と顔合わせをしていると、日研仲間の旭川のA氏も加わりさてどうしたものか、「歩く?」「4WDだし雪の山の横を通って近くまで車を入れる?」、でも見ると芝生がえぐれており「これは後で絶対に叱られる」
 ナイナイ、会友のM氏の足も考慮しS氏の誘いに乗って滝川池の前水上公園に向かいました。

 で結果は、おかげさまでの管理人5枚、M・S両氏とも4枚でありました。
 ポイントは1丁目の舟のトイレ下の浅場所です。
 終日30cm以上の増水で、最初に入ったメロディ橋の右を場所移動を余儀なくされ、右に移動すること50mほどで水位上昇に往生しながらの釣りでありました。
 因みに管理人は3度釣り台を下げて、その都度「いい感じ」を、放棄して「振出しに戻る」状況に・・・。
 最後にブチ切れて、車に戻ってウエーダーを履いて20cm以上釣り台を上げるとそこからは1cmほどしか増えないアルアル状態でありました。

 水位が増えて後ろに下がると、周りは障害物だらけになって、そこにへらが入ってしまい往生させられました。
 10個以上は掛けたのですが、結果口で且つタモインは5枚だったのであります。

 なお、へらはウキ下には結構るとの印象です、ウキに出る気配は結構あり、食い渋り(水温5度後6度)ですが、ウキの動きは楽しめると思います。
 少し流れがあり(下手の水門に引っ張られる印象です)ますが、楽しめると思います。

 なお型は、管理人の一枚目が写真の8寸ほどでしたが、これが一番小さく半数は尺上(バラシやスレで姿の見えたものを平均化)でした。
 その他はウグイ1、マブ1で、「触りが長くカラツンも多い」は三人共通の印象でした。

 持つべきものは釣り友です。
 S氏のお蔭で、デコ街道を何とか抜けて、長い連敗地獄は果たして抜け出せたのか?
 釣れない管理人の明日はどっちだのココロダー

 蛇足ながら、実は断念したオアシスですが、朝一で開発局の方が退去してくれとの要請に回って、釣り人は撤収を余儀なくされたようであります。
 増水の危険といったことなのでしょうか、通例ならば数日で解除になると認識しておりますが、「釣れてるよー」との情報で、同場所に向かう方は、地元の信頼できる情報筋に確りと確認を取ってから、向かわれることをお薦めいたします。
 また芝生を傷めないような配慮・・・、ついつい釣果を追って・・・。
 ご配慮をいただけると嬉しい限りであります。



新着順:10/358


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.