散田ドラゴンズみんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:60/147


[88] 珍プレー!南大沢オークス戦!

投稿者: 5年目監督! 投稿日:2019年 9月 1日(日)23時03分31秒 118-87-222-225.htoj.j-cnet.jp  通報   返信・引用

なんとキャプテンタマキがシードをくじで引当て、八王子市内屈指の強豪「南大沢オークス」さんと連盟秋初戦で激突です!
リーグが違うという事もあり、過去の対戦は記憶にございません。

昨日のみなみ野ファイターズ、今日の南大沢オークスと強豪続きですが相手も同じ小学生!可能性は0ではない!とにかく元気を出してプレーするように指示します。
今日は連盟戦と言う事もあり、6年生中心のオーダーとしました!

1番セカンドキャプテンタマキ、2番ショートユウト、3番Pソウタ、4番ファーストダイスケ、5番サードクウト、6番レフトリョウタ、7番Cコウト、8番センターイクミ、9番ライトトワ、そして控えヨシト、ソウスケの2人もいます。フウタは発熱でお休みです。(お大事に)

試合開始の30分前にキャプテンジャンケンとなりますが今日もキャプテンタマちゃんはチョキで負け。とはいえ南大沢オークスさんが後攻を取ってくれたので負け先となりました。タマちゃんそろそろ勝ってくれ~!!開幕からジャンケン10連敗です!
今日はサザエさんにじゃんけん勝ったかな?ちなみに監督はグーで勝ちました!!
パチパチパチ!

先攻散ドラ、タマキフルカウントから空振三振、ユウト三球三振、ソウタセカンドフライ、
あっという間に1回が終わり守備へ!
1番1塁線の痛烈なゴロ、でもダイちゃんなら捕れると思ったら全く捕れず、トワも全く触れず、あっさり3塁打とする。2番もファーストを襲う強い打球をダイちゃんが弾き内野安打とする。これで1点。盗塁とBDでランナーを3塁として3番Pゴロにおさえ、ソウタ→ダイちゃんで1アウト。この間に2点目。4番には完璧な当たりがイクミの頭上を越えて3塁打となるがイクミ→ユウトとわたりベンチからの「サードへ投げろ!」の指示にサードへ投げるも信じられない悪送球!BDとなり1点追加!
ユウト君、あの場面でなぜあの大暴投となる?普段通り緊張せずに落ち着いてプレーしよう!
5番にも完璧なセンターイクミへの当たりで2塁打!続く6番はセンターへのライナーでイクミなら捕れると思うもなぜか突っ込んでバンザイして3塁打。これで5点目。7番をすべてストライクで勝負して空振三振!①、8番はライト前ヒットで6点目。9番レフト前ヒットで7点目。バッターランナーは盗塁盗塁で3塁へ、打順一巡して1番P正面のスクイズをソウタ焦ってエラーで8点目、このランナーは盗塁盗塁WPで8点目、2番はセンターオーバーの3塁打だが、8イクミ→一緒に追った9トワ→一緒に追ったショートユウト→セカンドにとどまったタマキと訳わからない小刻み中継の結果、変則やっちまったぁホームラン!として9点目。

このプレーは8イクミと9トワが追う、イクミはショートユウトへ返球、トワはイクミが捕球した段階で「バックショート!」と叫ぶ!そしてショートユウトが返球をもらう時にタマきはしゃがんで「バックPソウタ!」と叫ぶ。
クウトは3塁張り付き、ソウタはキャッチャーカバー、マウンド上にはダイちゃんという流れ。皆しっかり覚えよう。

う~ん、流石に南大沢オークスしっかり打つなあと感心しているとこのしっかり打つ&点差が開いたところで、滝が原の魔物が南大沢オークスを襲う!

3番レフト前ヒットの後盗塁、4番は完璧な水道管越えのホームラン!文句なし!打った4番を褒めつつ、「ソウタ打たれるのは気にしない!」と言ったところ主審が「アウト」のコール!

何とネクストバッターとホームランを打った4番がホームインする前にタッチ(ホームランを迎え入れる行為)をしてしまったとの事。アマチュア独特のルールなのですが、塁間を走っている走者に対して直接味方の選手・コーチ等が触れる行為は、「手助け行為」としてルール違反で走者がアウトになってしまうのですね。良くプロ野球などでは当たり前のようにやる行為ですがアマチュアでは禁止されている行為なのです。ということで2塁ランナーは生還、ホームランを打ったバッターランナーはタッチ行為をした時にアウトで10点目は入るも、11点目は得点ならずアウトという結果でした。

野球は何が起こるかわかりませんね。点差が開いたからと言って気を抜くとこういう事が起こります。皆も気をつけましょう。※うちは違う意味で点差が開いて気を抜きますが。
(ちなみに数年前までは注意で済んでましたが最近はルールの厳格化されているのでアウトになりました。)

2回表、ダイちゃんセカンドゴロ、クウトサードゴロ、リョウタショートゴロ、あっという間に3アウト。とほほ・・・。

2回裏、5番3塁線ギリギリの痛烈なヒットが外野のファールグラウンドにいる観客に当たりエンタイトルツーベースとなりラッキー!ツキは散ドラにある!続く5番はイクミを襲うフライ!イクミ懸命に追って追ってギリギリで捕球!1アウト!「ナイス?イクミ」と言った感じで捕る事は捕ったがタッチアップがあるのに次のプレーをせずにランナーは2塁から3塁へ!「てめぇ、イクミ!次のプレーあるだろー!捕ってホッとしてんじゃねぇ!!!!」と折角とったのに監督に怒鳴られる。

7番は8イクミへのライナーだが2度は続かないイクミの詰めの甘い所、今度は打った方向と違う動きをしてあっさりバンザイ!打ったバッターは2塁へ。11点目。8番はセカンドとファーストの間にあがる高~いフライ!「タ~マ~キ~!!捕れやぁぁぁぁぁぁ!!」のベンチの声にタマちゃん反応良く追って追って追ってギリギリで捕球!2アウト!ベンチ外からはやんややんやの大拍手!お母さん達の目には大粒の涙が!と思う間もなく、監督が「タ~マ~キ~!!タッチアップあるだろう!次のプレーしろやぁぁぁ!ボケェェェ!!」と怒声を浴びて2塁を見るが既に2塁ランナーは3塁へ!タマちゃん折角とったのに監督に怒られて凹んでいるかと思いきや何と大きな声で「はいっ!」とベンチに向かって返事をする。流石タマちゃん。そういうところがキャプテンに抜擢したタマちゃんの良い所。いくら野球が○手でも、ジャンケンが下○でも、少しずつ成長していくタマちゃんの良さが光った返事でしたね。これで2アウト。
9番はまたまたイクミを襲うセンターオーバーのヒットで12点目。盗塁とWPで13点目。1番はセーフティバントで1塁セーフ。Wpと盗塁とCコウトがモタモタしているピッチャー返球の間に本塁盗塁を決められ14点目。2番はレフト前ツーベースヒット!
盗塁で3塁となるが、3番の強いセカンドゴロをタマちゃんしっかり取ってファースト転送アウト!3アウト!何とか3回に行ける14点で2回を終わりました。(3回15点でCALLEDゲーム)

3回表、コウト見逃し三振、イクミ空振三振、トワセカンドフライ、あっという間に3アウト。とほほほほ・・・。

3回裏、1点でも取られたらその場でCALLED。
この回からイクミにスイッチ。イクミは調子良さそう。
4番をボール、空振、ファールを1-2と追い込むもレフト前ヒット!リョウタしっかり止めて単打とする。結局このランナーが盗塁盗塁WPで15点目となり3回CALLED。

強豪南大沢オークス戦は収穫の多い0-15での敗戦となりました。
先発ソウタは打者21人に対して63球、1奪三振、無四球と言う内容(完璧!)
イクミは打者2人に対して7球、0奪三振、0四球。
ソウタはかなり良くなってきました!今日は無四球ですよ!無四球!主審に注意されてから直ぐに理解して修正する当たりは彼のクレバーさを垣間見ましたね。
とにかく公式戦登板で無四球はここ10年で初めてだと思います。中学、高校と続けて行けば、将来「桑田(元巨人)、岩隈(現巨人)、菅野(現巨人)」くらいのコントロールピッチャーになるかも知れませんね。

負けはしましたが春の連盟では0-41で負けていたチームです!それが秋を迎えて南大沢オークス相手に0-15と言う結果を出してます。(って結果は出てないか!?負けは負けだし。そこは大目に見よう!)
いよいよチームとしては仕上がって来ました!残りの試合勝利を目指してガンバロー!

今日のMVPはジャンケン連敗ストップは出来なくても、1フライ、1強烈なゴロをしっかり(?)守備したキャプテンタマキ!!!!

頑張れ!散田ドラゴンズ!


新着順:60/147


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.