散田ドラゴンズみんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:10/56


[47] 今季初勝利!おめでとうメールが止まらない!

投稿者: 4年目監督! 投稿日:2018年10月21日(日)02時36分17秒 118-87-222-225.htoj.j-cnet.jp  通報   返信・引用

秋初戦!横川スーパースターズ戦!

今日は、トモアキ、リョウ、イクミだけが休み!ほぼほぼ勢揃い!
今季秋トーナメント初戦!是が非でも勝ちを狙います!
午前中キャプテンショウゴが体調不良で練習をお休み!とはいえ、秋になれば実力的には十分優勝も狙える状況まで鍛え上げてきました!必ず勝とうと檄を飛ばし10.20決戦に挑みます!
1番Pマサト、2番ファーストコタ、3番サードスカイ、4番ショートリアキ、5番Cスバル、6番レフトツネアキ、7番ライトリョウタ、8番センターショウゴ、9番セカンドハルトモ、ソウタ、ユウト、トワが控え
監督の指示は戦略的な事なので今日はノーコメント!しかし、選手は見事指示通り動いてくれた!

1回表 マサト見逃三球三振!コタ綺麗なセンター前ヒット!WP→WPで1アウト3塁でスカイは四球を選ぶ。盗塁後、リアキも四球で1アウト満塁!ここで最近調子を上げてきているスバルが登場!なんと空振三振!ツーアウト!つづくツネアキのバットに期待がかかる!
ツネアキ何と値千金の四球を選びまずは1点!つづくリョウタの時にWPでサードランナースカイが躊躇しながら飛び出し、ランダンプレイでホーム横で大きくタッチをよけてホームをタッチせずに通り過ぎ、キャッチャー→ホームベース→スカイと言う形でにらみ合う形になりました。スカイはアウトになったと勘違いしていて「アウトじゃない」というベンチからの怒声でホームをタッチに行きその前にタッチアウト!となりました。有名な「イチロー忍者プレー」ですね。主審もこの状況でアウトのコールをしていないので「塁及び本塁周辺では走者の目的地となるため3フィートラインは適用しない」という判断です。
これは公認野球規則に書いていない、解釈上のルール!(主審の判断による)難しいルールだったけど、主審がアウトコールをしていない事を冷静に判断していればホームに触塁出来たはず!
ふだんから集中力なく試合に臨むスカイには十分反省してほしいプレイ!今日一日スカイはピリッとしなかった!ちなみにイチローは本塁前で返球来たので一度止まって、キャッチャーのタッチを潜り抜け大回りして本塁触塁でセーフでしたね。
ちょっと文言的に表現すると難しいのでユーチューブでもみて下さい!「イチロー忍者スライディング」で検索可!
これで3アウトチェンジとなるが幸先良く1点先制!

1回裏 いきなりコタがアタフタでボールが手に着かずエラー!続く2番は見逃三振①、WPがあり走者は2塁へ、3番は1塁方向へのPゴロをマサト自ら取って1塁踏んで2アウト!次のプレーも忘れずランナーは3塁ストップ。つづく4番はコタを襲う高いバウンド!コタあたふたなんとか取って1塁踏んで3アウト!3塁ランナー残塁!1回終わって1-0!
この回マサトは打者4人に対し初球すべてストライク!12球のうち何とボール球は2球だけ。
座禅の効果が利いているか!

2回表 リョウタ空振三振、ショウゴ見事なライト前ヒット!ハルトモ見逃三振の間にショウゴ盗塁、2アウト2塁でランナーはショウゴ!1番に戻りマサトのバッティングに期待がかかるが、しょぼーいキャッチャーフライ!う~ん、バッティングには座禅効果が出ていない!残念。
2アウトランナー2塁で1本のヒットで打ったらGOで1点の場面。初球ファールで2球目キャッチャーフライ。まだまだ青いな。ここはじっくり行って欲しかった。

2回裏 5番見逃三振②!
6番見逃三振③!振り逃げで午前中練習したのにへなちょこ送球で1塁に生かす!
7番空振三振④!
8番見逃三振⑤!
なんとこの回、4奪三振!今年7/4巨人の田口が達成しプロ22人目の珍記録!
散ドラでは数年前ケンタが達成して以来2度目の珍記録!座禅効果はピッチングに生きている!
なんとなんと2回終わって1-0!

3回表 コタPゴロ!スカイ空振三振!3-2まで粘っての三振!スカイも座禅をしよう!打席でフラフラしていて集中していない!思春期独特のメンタル面の問題!つづくリアキはサードゴロだがサードが悪送球!ショートバウンド送球をファーストナイスキャッチも落として、リアキはセーフ!続くスバルは四球を選ぶ間にリアキは盗塁、続くツネアキの時にWPでリアキが還り1点追加!ツネアキが四球を選ぶ間にスバルも盗塁!今日の散ドラはしぶとい!2アウトから1点返し更に2・3塁とすると、つづくリョウタのバッティングに期待がかかる!ここでリョウタ初球へなちょこスイング!「ちゃんと振るなら振れ~!ボケェ!」と怒声が浴びせられる!つづく2球目はなんとハーフスイングにもならないスイングで見逃2ストライク!「ちゃんと振れ言ってるだろう!カスゥ!!」、そして3球目は見事なフルスイング!バットは空を斬り空振三振!「ナイススイング!ナイススイング!」三振してもあれだけのフルスイングならベンチも納得です!
※ちなみに何度も言いますが「ボケ、カス」は実際には言っておりません。あくまでも臨場感を醸し出す効果音だとご理解ください!2アウト2・3塁のチャンスに1本出ず2者残塁でこの回1点!2回終わって2-0!

3回裏 9番を見逃三振⑥!1番をファーストゴロだが、またまたまたまたコタ手に付かずエラーとする。でもコタの守備はこんなもの。
3番見逃三振⑦の間に盗塁盗塁で2アウトランナー3塁となる。3番の初球パスボールで1点かえされ4番の初球に盗塁で2アウト2塁、4番に対し3-0とする。この場面、1塁空いているので「申告敬遠」すれば良かったと悔いの残るプレーでした。
マサトの性格を考えると2-1の1点リードの場面、2アウト2塁で相手のバッターは4番!
今日のマサトならストライクを取らずに1塁を空いているので厳しいコースを攻めるだろうとベンチで何も疑いなく見てました!
が、結果はど真ん中にストライクを取りに行きセンターオーバー同点タイムリー2ベースヒット!!監督として今日一番の「申告敬遠」をしなかったのが悔いに残りました!僕も座禅しなければ!
※指導者としては判断を誤ったとは思いますが、相手の4番の子とはマサトも仲良くしていて、福島交流のバーベキューでも一緒に同じ釜の飯を食べた中だったので勝負させたい(マサトにガチンコ勝負して押さえて欲しい)という気持ちがどこかにあって躊躇しましたね。
監督としてはもっとドライに徹するべきだった!

これで2-2!いつもの散ドラはずるずる行くパターン!ところがどっこい続く5番を見逃三振⑧!としてマサトが踏ん張る!

4回表 この回が勝負どころ!ショウゴに3点とるぞ!と指示し円陣を組む!「3点とるぞー!」ショウゴの声が中央フリーウェイの騒音と米軍の横田基地の飛行機の爆音よりも大きく大谷グラウンドに響き渡る!ショウゴ四球、盗塁盗塁でハルトモ四球、PBでショウゴが還り勝ち越し!ハルトモは判断良く、スタコラサッサコラサッサと2塁を回って3塁へ!タッチが遅くセーフ!ハルトモナイスラン!!!つづくマサトは2-1からドンピシャ特大本塁打!!って思ったらゴロであの広いバックスクリーン方向のネットを越えてなんとなんとがっくりのエンタイトルタイムリーツーベースヒット!「あ~っ!くっそー!○×△$#%&」と言葉にできない悪態をベンチでついてました。
※マサト君、最高の当たりでしたよ!それがエンタイトルになるとはいかに君が普段の行いが○○○か胸に手を当てて考えて下さい。今日から寝るときは正座して「お父さん、お母さんいつもありがとうございます。おやすみない。」と言ってから寝るように。
でも2点を追加して4-2でノーアウト2塁!マサト盗塁で3塁としてなぜかここでコタがノーサインでバント!マサトが迷わず突っ込まず!(流石マサト!)相手チームはスクイズだと思って本塁へ意識が集中!キャッチャーが取って3塁ランナーが突っ込むと思って待ち構えるがマサトは3塁へ引き返し涼しい顔(^_^;)!一方コタはファールと思って本塁-1塁間でストップして引き返そうとする!これで完全に相手内野陣はプチパニック!
相手チームはスクイズのサインでノーマークだったのに3塁ランナーが走らずさらにバッターランナーが走らずの状況!キャッターが取ってファーストに投げたらGOのトリックプレーと思った様子!
しかし実際はコタロウが最近密かに練習していたバントを試合でやりたかっただけ!マサトはコタの訳わからないプレーに乗って監督に怒鳴られるのを本能で察知して無視!
結局コタには「ファールじゃねぇ!走れぼけぇ!」と怒声を浴びせられて1塁セーフ!結局これは内野安打となる!つづくスカイの時に相手バッテリーは、前のプレーが気になって引きずっている様子!ここの隙をついて返球時、マサトが本盗!これがセーフで1点追加!5-2!コタスカイが三振の間に盗塁盗塁でPBで1点追加で6-2!続くリアキ3-2空振三振!スバル三球空振三振!

4回裏 この回からCショウゴ、センタースバルにスイッチ6番サードゴロだがスカイグラブにも当てられず、レフトツネアキも弾いてダブルエラーデノーアウト2塁とする。続く7番Pゴロの間に3塁へ。1アウト3塁。8番四球で盗塁として1アウト2・3塁。9番を空振三振⑨!1番を四球として2アウト満塁でバッターは2番!
ここでマサトが踏ん張り見逃三振振り逃げとなるがショウゴタッチし3アウトチェンジ!
2アウト満塁で振り逃げは本塁触塁でOKなので覚えよう!
4回終わって6-2!

5回表 時間はあと10分なのでツネアキには「時間を使いたいのでじっくり選んでストライク以外絶対振るな!」と指示!ツネアキ四球、リョウタ四球でノーアウト1・2塁の場面でダブルスチールのサイン!これを2人とも見逃さずダブルスチール!見事成功でノーアウト2・3塁とする。
ここでショウゴが2点タイムリーツーベースヒット!8-2!押せ押せなので盗塁させる間にハルトモ見逃し三振!の間にWPで9-2!マサトレフト前ヒット!コタ四球、スカイ空振三振、リアキ四球、スバル四球で押し出し10-2!ツネアキこの回2度目の四球で11-2!リョウタの時にWPで12-2!リョウタ四球で2アウト満塁としてショウゴPゴロ3アウトチェンジ!
5回表終わって12-2!
ほぼ勝利を手中におさめ時間も過ぎたので次の回を抑えれば17連敗回避&今期初勝利!

5回裏 3番空振三振⑩!4番センター前ヒット!5番Pゴロ!で2アウト3塁!6番四球後、7番センター前タイムリーヒットで12-3!
つづく8番はフラフラっと上がったポップフライ!これが何とセカンドハルトモ、Pマサト、ファーストコタのトライアングルの真ん中にポトリと落ちる!三人が交錯してあわや大けがか!?と思った瞬間なんと!コタが取っていないアピール!マサトもグラブを見るがボールは入っていないようで周りを探す!何と何と一番下に押しやられたハルトモの小さいグラブが高々と空に向かって付きあがり見事「とったどぉぉぉぉぉぉぉ!!!」の雄叫び!
まさかハルトモがウイニングボールを取るとは!10年やった少年野球のベストプレーのうち2つがハルトモのプレーになるとは摩訶不思議!!!
勝利を見事つかみ今期初勝利となりました!

この子たちの実力なら十分勝利は勝ち取れると思っていたので結構落ち着いて勝利は受け止めました。コーチ、父母全員と握手して勝利に酔わせていただきました!

お見事散田ドラゴンズ!
マサトは5回打者26人に対し94球、散発3安打(連打無)、3四球、何と11奪三振!
一枚くらいは皮の剥けた感じでした!というより完璧だったね!

※おめでとうメールをいただきました皆様ありがとうございました!
また、いままで陰に日に応援していただきました皆様本当にありがとうございます。
開幕16連敗を脱出して研修秋初戦トーナメント戦を1回戦突破です!
秋そして冬は優勝目指して結果を出します!

しかし1勝しただけでこれだけおめでとうメールが来るなら優勝したらシステムダウンするかも!?


新着順:10/56


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.