散田ドラゴンズみんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:4/148


[147] 熱闘!SNY戦!

投稿者: はやくも7年目!監督! 投稿日:2021年 7月28日(水)14時58分17秒 111-90-75-184.nkno.j-cnet.jp  通報   返信・引用

東京オリンピックの関係で連休のため3日連続で炎天下の中、練習をしている散田ドラゴンズ!その成果を今日の試合で活かしたい!今日も炎天下ですが椚田グラウンドにSNY(城山キッズ、長房ジャガーズ、横川スーパースターズ連合軍)を迎え撃ちます!
なんと散田ドラゴンズは全員出席も10人だけ!炎天下の中、正午試合開始で体力は持つのか!?
オーダーは1番ショートリョウタ、2番ファーストコウシ、3番Pイクミ、4番センターキャプテンコタロウ、5番Cコウト、6番サードシュント、7番セカンドリョウダイ、8番レフトヨシト、9番ライトソウスケ、控えフウタ!

コタロウジャンケンに負けて散田ドラゴンズ後攻です!

1回表 1番四球、盗塁盗塁でノーアウト3塁で2番空振三振①振逃ファースト転送アウトの間に1失点。3番ショートゴロもリョウタファーストに投げるのが精いっぱいでファースト悪送球BD。4番は不運にも3塁線ギリギリを破られるタイムリー2ベースヒットで2点目!5番は何の変哲もないセカンドフライをリョウダイ取れずライトソウスケカバーで3点目。6番空振三振②で7番キャッチャーファールフライをしかっりコウト取って3アウト。チェンジ!ちなみにこの3アウト目ですがワンバウンドの投球を左打者が打ってすぐに地面に当たってたっかーいフライとなってキャッチャーコウトがフライキャッチのように取って判定はフライキャッチアウト!主審と1塁ダッグアウトからは見えづらかったですね。こっちも「アウト?ファール?」と「????」のところに主審のアウトのコール!当の本人、コウトはヘラヘラ笑いながらラッキー顔!ガク譲りの小ずるいプレーはお手の物!お見事助演男優賞のキャッチャーファールフライでした!

1回裏 最近パッとしないリョウタ!今日は控えもいるし打順を下げようと思ったのですが散田小で選手票を書いているとき何となく1番に書いっちゃったのでそのまま1番へ。
このリョウタちゃん!初球をいきなり大きなファールフライ!ベンチから「センター方向狙えや~!」と檄を飛ばすと、なんとなんとなんとなんと今日は信じられないくらい素直なリョウタちゃん!コクっとうなずくと相手投手の投げた120Km/hは出ているであろう速球をリョウタ家に江戸時代から代々続く伝家の宝バットが一閃するや否や「カッキーン!」と軟球なのに完ぺきな打球音を残すとあの高い高い椚田グラウンドの左中間フェンスのさらに上を超えるかのような当たり!「おっしゃー!いったぁぁぁ!!!」とベンチから拳を上げてガッツポーズをとるとなんと椚田グラウンドの魔物が台風並みの大逆風がフェンス方向から突然吹き荒れ、フェンス前にポトリと落ちしかもその落ちたボールがワンバウンドでフェンスを越えて不運にもエンタイトルツーベースヒット!打ったリョウタはベンチからの「行ったぁぁ!!!」の声に反応して是が非でもホームランにしてやると信じられないような不細工な顔で3塁を蹴って本塁へ向かう!「って、エンタイトルで2塁どまりなんですけどぉぉぉぉぉ!」の声に反応して、今度はこっぱずかしそうに見たこともないような笑顔で2塁へ戻る!とはいえ、ここ数試合というよりサンドラ入団以来試合でぱっとしないリョウタが前回のスペシャル大魔神の活躍で自ら1枚脱皮したか、成長を感じさせる一撃を先頭打者でお見舞いしてくれたのはうれしい誤算!早くもサンドラが反撃の狼煙をあげる!
つづくコウシのバットに期待がかかるが1球も振らず見逃三振!3番イクミはしょぼいセカンドゴロだがこのあたりがしょぼすぎて内野安打となりファースト転送の間に2塁から一気にリョウタが還り1点を還す!4番コタは四球でダブルスチール成功で1アウト2・3塁!そして小さい体で小ずるいプレーがピリリと辛い打撃好調のコウトは見事ライトオーバー2ベースヒットでイクミが還り2点目!もちろんコタロウも還っていると思ったところなんとサードでストップ!「ってお前!そこは1本で本塁だろう!!!!」
続くシュントはボール球振ってストライクを見逃す最悪の見逃し三振となり2アウト2・3塁!リョウダイのバットに期待をするが3-0からストライクを2球見逃し結局空振三振!チャンスであと1本が出ずにこの回2点どまり!
1回終わって2-3!

2回表 8番1-2から空振三振③!9番三球三振④!1番三球三振⑤!の3者連続三振!
イクミの黄金(金メッキ?!)の左が唸る!!!

2回裏 ヨシトショートしょぼいフライ!ソウスケ空振三振!といや~な雰囲気がベンチを包む!つづくバッターは先ほど大エンタイトルツーベースヒットのリョウタ!今度は130km/h超えの初球をまたまたリョウタ家に代々伝わる伝家の宝バットが火を噴く!
打った当たりはセンターを大きく超えグラウンドを転々とする!「よっしゃー!
ランニングホームランだぁぁぁ!」と思ったところなんとセカンドにたどり着くのが精いっぱい!「ってもうガス欠?」とベンチからヤジが飛ぶも本人はセカンド上で「どやっ!」顔!ここでベンチから相手キャッチャーのヘロヘロ返球を狙って3塁へ走れと指示しているので第2リードで2・3塁間の中間までいくものの3塁へ走る度胸がない!結局2・3塁間で広くリードを取ってセカンド牽制にサードへ走ればよいのにセカンドに戻ってタッチアウト!「・・・・・・」「リョウタちゃん、野球は次の塁を取るゲームですよ。そこで戻ってどうする。牽制GOでしょう。その場面は。2アウトだし。チャレンジする場面でしょ。それを戻ってタッチアウトって、なに?そろそろ野球を覚えよう。やっぱり野球向きの性格じゃないな・・・・。」と2本の素晴らしい当たりを1回のボーンヘッドで帳消しにする何ともリョウタらしいですね!このあたりをどん欲になってくれると本当に一皮むけると思うんだけどむけないのがリョウタちゃんらしい!!!とアウトになって帰ってくるリョウタに向かって「〇×△&$%#!!!!!!」と怒声を浴びせるも本人は「コーチャーが悪いんじゃね?」とボソッと。
2回終わって2-3!

3回表 2番ライト前ヒット!(リョウダイとれるよー!セカンドゴロだよー!)
3番レフト前ヒット!で1点目。4番センターコタロウやっちまたぁホームランで3点目!5番サードゴロをシュントしっかり捕ってファースト転送アウト!1アウト!6番四球、7番空振三振⑥振逃タッチアウト!8番しょぼいPゴロをなぜかイクミ捕って3塁ランナーにタッチに行ってオールセーフ!「って2アウトなんだからファーストフォースアウトでしょう!!!!いい加減に野球覚えろー!!!」9番四球、1番ライト前ヒット、2番ショートゴロで3アウトチェンジ!8番打者のPゴロ処理をミスって結局打者3人10球を無駄に使ってベンチで監督に思いっきり怒られるという状況!!!

3回裏 コウシ四球、イクミ粘り粘って8球目を空振三振!コタ三球三振!コウト三球三振!相手Pも球数は投げていたのでコウシの四球と三振してもイクミの粘りはお見事でした!ところがそのあとの三球三振コンビは何を考えているんだか!Pが打席で粘ってたんだから少しは休ませてあげようとか思わないかね~!!!キャッチャー&キャプテンなのに!もう少し野球を覚えよう!!!
3回終わって2-7!

4回表 3番スリーベースヒット!4番サード内野安打で1点!ここでイクミは交代!
打者22人に対し69球6奪三振3四死球とまずまずの内容。
リョウタは緩急をうまく使って5番Pフライ!1アウト!6番四球、7番Pゴロ2アウトの間に2点目!8番を見逃三振①!3アウトチェンジ!

4回裏 シュントストライク見逃して高めを打ち上げセンターフライ!リョダイ三球三振!ヨシトしょぼいサードゴロ3アウトチェンジ!はやっ!
4回終わって9-2!

5回表 9番今度は本当のCフライ!コウトしっかり捕って1アウト!1番ショートゴロ!イクミしっかり捕ってファースト転送アウト!2アウト!
2番空振三振振逃②ファースト転送アウト!3アウトチェンジ!

5回表終わって2-9!1点取らなければCALLED負けの場面!

5回表 ソウスケ強いゴロを打つもP正面でファースト転送1アウト!
3度目の正直に期待するがリョウタ粘りに粘って7球目を見逃三振!なぜ最後の最後振らない!なぜそこまで粘って見逃す!!!そこは三振でも振って三振しよう!!ここいら辺がリョウタのリョウタたる所以!!!!!なかなか一皮むけてくれない!!!!
2アウトになったので代打フウタ!フルカウントから6球目なんと見逃し!これをキャッチャーが落としてベンチから「走れ!」の声に反応するもあたふた走り出してファースト転送アウト!!ゲームセット!!!!

ということでリョウタちゃんに良い当たりが出てリリーフもしっかりできてきましたが、走塁ミスだったり痛恨の見逃三振だったりもう一つチグハグな感じでしたね。
一方でコウトが良くなってきました!ガク譲りの小ずるいプレーに磨きがかかり(かけなくても良いけど)、ヒットもコンスタントにでるし顔を真っ黒にしながらしっかりと捕球するあたりはみんなのお手本になるプレーでした!

ということで今日のMVPはコウト!次戦はコウト1番!リョウタ4番で行こうかな~!?

リョウタは打者7人に対し28球2奪三振1四球!まずまずでしたね!





新着順:4/148


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.