散田ドラゴンズみんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:2/145


[146] 死闘!ビートルズSC戦!

投稿者: はやくも7年目!監督! 投稿日:2021年 7月18日(日)19時11分26秒 111-90-75-184.nkno.j-cnet.jp  通報   返信・引用

東京も梅雨明けが宣言され今日も非常に暑い日曜日となりました!
ソウスケが家庭の事情でお休みということで9人ピッタリの散田ドラゴンズ!
大谷グラウンドにビートルズSCを迎えます!

オーダーは1番ショートリョウタ、2番ファーストコウシ、3番Pイクミ、4番センターキャプテンコタロウ、5番Cコウト、6番サードシュント、7番セカンドリョウダイ、8番レフトヨシト、9番ライトフウタ、お休みソウスケ、控えは無し!

今日は両チームから審判を出す形で実施します。主審と2塁塁審がB、1塁と3塁がサンドラ担当です!コタロウジャンケン勝って先攻取得です!

1回表 相手ピッチャーは制球が定まらず、リョウタ四球、コウシ死球、でノーアウト1・2塁でダブルスチール成功!ノーアウト2・3塁としてイクミのバットに期待がかかるがイクミ空振三振、振り逃げファースト転送アウトの間にリョウタが還りまず1点!!

コタ四球の間にWPでコウシ生還!2点目!この間にWPでコタは3塁へ!
1アウト3塁でコウト四球盗塁で1アウト2・3塁!シュント四球で1アウト満塁!
リョウダイ四球で3点目。1アウト満塁のまま!ヨシト四球で4点目!1アウト満塁!
フウタ1球も振らず見逃し三振!2アウト満塁!

ということで1回4点取って2アウト満塁でリョウタのバットに期待がかかる!
ここはすっきり打って点差をさらに広げたいところ!前回リョウタは全く機能せず今日は打順を下げようと思っていたところソウスケが休みで9人ギリギリの布陣ということであえて打順を変更せずリョウタを1番に据えた効果がここで早くも出る状況!内心ラッキーと思いながらリョウタの打席を見守る!

が、なんとこの場面で空振三振・・・・。
が、なんとこの場面で空振三振・・・・・・・・・。
が、なんとこの場面で空振三振・・・・・・・・・・・・・。
こんな感じで暑いダッグアウトで監督が壊れていくのを精いっぱい立て直しこの回三振振り逃げアウトの投げるだけのイクミちゃんの好投を期待する!

ちなみにこの回ノーヒットで4得点。3つのアウトはイクミ三振、フウタ三振、リョウタ三振。三振トリオ完成です。とほほ・・・・。

1回裏 1番平凡なセカンドゴロをリョウダイシッカリとるもファースト悪送球!アンビリーバボー!BDとなりランナーは2塁へ。2番は完全に打ち取ったライトフライもフウタ全くさわれもせず!さらにどこにも投げられず。まずは1点を還される。3番は平凡なセカンドフライをリョウダイグラブに収め落としてノーアウト1・2塁!4番はボテボテのサードゴロだがバウンドが高くシュント取れず!ショートリョウタがカバーして止めるのが精いっぱい!しかも2カンドランナーが前を通るのでタッチすればよいのに無理な体制でファースト送球悪送球でBDで2点目。ノーアウト2・3塁!

5番三振!①でやっと1アウト!6番三振②振り逃げの間に3点目!ファースト転送アウトで2アウト!3点取られて2アウト3塁!7番は平凡なセカンドゴロをリョウダイシッカリとってファースト悪送球で同点!8番をPゴロに仕留めて3アウトチェンジ!

結局、リョウダイ3エラー、リョウタ1エラー、フウタ1エラー!でノーヒットノー四死球で4失点・・・・。しかも同点・・・。普通のチームなら三者凡退が4失点・・・・。

1回終わって4-4!

2回表 コウシ四球、盗塁、イクミ四球、PBでコウシ生還してイクミ3塁へ、コタ四球の間にPBでイクミ2点目。コタ盗塁でノーアウト2塁!コウトここでライト線へのふぁーすフライかと思われたがなんとしっかりフェアーとなり一気にコタが還り3点目!コウト盗塁、盗塁でキャッチャーサード送球悪送球でコウト生還4点目!シュント四球、リョウダイ四球でノーアウト1・2塁となりダブルスチールしノーアウト2・3塁!
ヨシト空振三振!
フウタ1球も振らず見逃し三振!本日2打席で1度も振らず・・・・。フウタへの怒りはしまい込み、「ソウスケ休むな~!」と言い聞かせる。
ここで本日2度目の2アウト2・3塁でリョウタ!同じ轍は踏まない!でくれ~!!!!
ところがガンガン振って2ストライクと追い込まれてファー打って4球目!
なんとなんと痛恨の死球!っていらねぇ~!その死球!死ぬ気でよけろやぁぁぁぁ!
の心の声はリョウタに届かず、本人はほっとした様子で1塁へ!
2アウト満塁でコウシ四球を選び5点目!2アウト満塁で投げるだけの人イクミのバットに期待をかけるがなぜか初球を振ってしょぼいショートゴロ!3アウトチェンジ!
リョウタ&イクミが大ブレーキ!
とはいえコウトのタイムリーヒットが出て5点を追加して9-4!

2回裏 9番空振り三振!③イクミの球がのびはじめる!
イクミの球が伸びているので「シュント!前に守れ!」と指示を出すとシュントは前目に守る!1番おあつらえ向きのサードゴロをシュントしっかり捕ってファースト転送2アウト!ナイスシュント!監督の指示通り!「シュント!ナイス!監督の言ったとおりだろ!」とシュントに言うもガン無視!シュント君反抗期にはまだ早いぞ!

※この場面ですがイクミの球の伸びを計算に入れると右方向に引っ張るのは無理なのでサードに来るボールはボテボテの確立が高いのですね!

2番平凡なライトフライをフウタ今度はグラブに入れるも落としてエラー!でも今度はグラブに当てただけ偉い!!!次は期待しているぞ!フウタ!

3番四球で2アウト1・2塁で4番を迎える!シュントは2塁ランナーケアで3塁ベース近くに守る!4番は注文通りのサードボテボテの当たり!ベース横に守ったシュントはシッカリとってサードを踏んで3アウトチェンジ!!!!シュントナイス!!
来年のお年玉は多少増えるぞ!
この回を0点に抑えて2回終わって9-4!

3回表 コタしょぼいファーストゴロ!コウト四球、シュント四球の間にWPだらけでコウト生還!、リョウダイ四球の間にシュントWPで生還、ヨシト1球も振らずに見逃し三振の間にリョウダイWPで生還しこの回3点を還してフウタは四球。WPWPでフウタ3塁まで行って2アウト3塁!ここで三度リョウタ!のバットに期待がかかる!フウタは3塁でバタバタ動き回る!WPするたびに途中まで走って戻っての繰り返し!挙句はWPでホームベース近くまで走って行ってゆうゆうセーフなのになぜか止まって引き返してをやる始末!フウタ君もう少し野球を覚えよう!結局リョウタ四球、コウシ四球で2アウト満塁でイクミのバットに期待がかかるがイクミちゃんは投げるだけの人!リアル1刀流!
しょぼいPフライで3アウトチェンジ!

この回3点を取って12-4!ということでこちらのベンチ内ではサンドラナインが「今日は勝てる気がする~!」「勝ったな!」など口々に唱え始める!
が、そうは問屋が卸さない!勝を意識したとたん大谷の魔物がサンドラナインを襲う!

3回裏 主審から「あと5分なんでこの回で最終回の確立が高いです!」と告げられる。
5番はライトフウタを襲うヒット!盗塁盗塁WPで1点目!6番四球、7番四球の間にWPで2点目、2塁から3塁の盗塁を阻止しようとコウト三塁送球悪送球で3点目!8番四球でイクミこの回1アウトも取れず3連続四球!で70球降板!勝を意識しただけにイクミの未熟さを感じましたね!

ここでリョウタヘスイッチ!この段階で90分を過ぎていたので次の回はない!
3回裏ノーアウト1塁で12-7!あと4点で抑えきれば勝利!
ここはリョウタに任せる以外なし!

ところがリョウタ9番を四球、1番を四球、2番を四球で4点目!ノーアウト満塁!
3番のところでドラマが起こる!ノーアウト満塁です!3番の打った当たりは平凡なショートフライ!主審はインフィールドフライのコースをしていない!
ここでイクミ落球!イクミすぐにとってサードシュントに転送!シュント三塁ランナーにタッチで1アウト!だが本塁転送してコウトがベースを踏んでファースト転送!ファーストセーフ!
何が起こったかわからずバタバタしている間に「タイム」のコール!

この場面ですがインフィールドフライを宣告していないのでインプレーです。ということでイクミがサード転送した段階でタッチ&ベースを踏めばダブルブレー!で本塁転送いらずセカンド転送でトリプルプレー!だったのですがシュントがタッチした三塁ランナーアウトだけ成立で本塁転送は不要!だったんですね。結局三塁ランナーのみアウトで1アウト満塁で4番を迎えます!この4番には痛恨のセンターオーバー3ベースヒット!を打たれ3点追加で12-11!4番が生還すれば同点!この場面で5番を見逃し三振①!に押さえて2アウト3塁!ところが6番には3-2からの6球目を三振と思われるハーフスイング!主審はファースト塁審リョウタ父にスイング判断を任せるもなんとなんとここでリョウタ父がリョウタを千尋の谷に突き落とすノースイングの判定!結果四球となり、リョウタは気持ちが切れて7番を四球として3回裏2アウト満塁とする!しかしこの7番への四球はボロボロのWPだらけの四球だがコウトがこれをことごとくファインセーブしてランナーを返さない!これにキャプテンコタが反応して大きな声で檄を飛ばす!
3回裏、次の回は入らない状況!2アウト満塁!一打さよならの場面!しかしここを抑えれば3年ぶりの勝利が舞い込む!ここでへなちょこリョウタのやる気スイッチがとうとう、とうとう、とうとう入って気持ちを切り替えてバッター勝負に照準を切り替える!
2-2からの運命の5球目は今期一番の伸びのあるストレートにバットが空を切りズバッとコウトのミットに納まりゲームセット!
辛くも1点差を逃げ切り3年ぶりの勝利をつかみました!!!!!!!!!!
イクミは打者17人に対し72球3奪三振、4四死球!
リョウタは打者9人に対し40球2奪三振、5四球!
とても褒められた内容ではないですが勝は勝ち!
炎天下の中1時間50分の死闘は散田ドラゴンズに軍配が上がりました!

今日のヒーローは再三のファインセーブをしたコウトとシュント!
この二人のおかげで勝てましたね!!
6年生はもっとしっかり自分の仕事をしっかりやろう!

とりあえず今期初勝利おめでとう!!


新着順:2/145


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.