散田ドラゴンズみんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:5/145


[143] アンビリバボー!由木東ワイルドキッズ戦!

投稿者: はやくも7年目!監督! 投稿日:2021年 6月 7日(月)14時59分39秒 111-90-75-184.nkno.j-cnet.jp  通報   返信・引用

緊急事態宣言が延長されましたが小学校のグラウンドなどは解放され6月から学校での練習が再開されました。昨日小学校で練習を実施し今日は朝早いですが大谷グラウンドに向かいます!

オーダーは1番ショートリョウタ、2番ファーストコウシ、3番Pイクミ、4番センターキャプテンコタロウ、5番Cコウト、6番サードシュント、7番セカンドリョウダイ、8番レフトヨシト、9番ライトソウスケ、控えはフウタ!

今日もキャプテン代行&4番を勝ち取ったコタロウじゃんけんに勝って先攻散ドラの攻撃です!

1回表 ピッチャーはサンドラ相手ということもあり5年生っぽい子で背番号は12番でした!1番リョウタなんとなんと2球目を三塁線ギリギリを抜くレフト前ヒット!盗塁後コウシ四球でノーアウト1,2塁!イクミの初球ダブルスチールでノーアウト2・3塁!
イクミはしょぼいサードフライ!1アウト!
続く4番コタロウは3球全部振ってしょぼいセカンドゴロもその間にリョウタ還り1点!
続くコウトは見事なレフト前ヒットでコウシが還り2点目!
2アウト1塁でコウトノーサインで盗塁!そして3盗も決めて2アウト3塁!
どちらもノーサイン!コウト君!結果オーライだがサインを見てくれ!
つづくシュントは当たりは良かったがセンターフライで3アウトチェンジ!

1回裏 1番四球、そして盗塁でノーアウトランナー2塁!この場面で2番はしょぼいショートゴロ!と思ったらショートリョウタは何を考えているのかセカンドランナーに張り付いてショートがら空き!アンビリバボーと思ったらレフトヨシトはまさかの万歳でやっちまったぁホームランとして早くも同点!

って、リョウタ君!2点リードでセカンドランナーに張り付く必要ありません!しかもセカンド牽制なんてあの場面しないでしょう!(戦略上の理由で細かく書かないけど)
結局わけわからない守備位置でセンター前ヒットにしてはいけません。もっと野球を覚えよう!それとヨシト君!あの守備はいただけません。猛省してください。ただのショートゴロです。まってイレギュラーしてビビッて後逸してやっちまたぁホームランでは何のためにレフトにいるかわかりません。あの場面ですぐにフウタに交代したいくらいでした。

ここから雨が強くなりイクミが雨を気にしだして3番四球、4番四球、5番四球の3連続四球で6番Pゴロをイクミがエラーしてショートも後逸して一挙2点追加で4点目!7番の時にPBでさらに1点入って7番Pゴロをイクミファーストへ悪送球でノーアウト1-3塁!盗塁とPWで2点追加で7点目!8番見逃三振!①9番空振三振!②

1番四球、2番完璧なレフト前タイムリーヒットで8点目!盗塁とPBで9点目!
3番Pゴロで3アウトチェンジ!

イクミ散々な結果・・・。3連続四球を含む5四球、Pゴロエラー&Pゴロ送球エラー!
3アウトは三振2つと自信処理したPゴロという内容。

これもリョウタ&ヨシトの2番バッターの第1打席やっちまったぁホームランがトリガーとなってますよ!イクミも気持ちをしっかり切り替えてしっかり投げよう!(投球も送球も!!!!!!!!!)

1回終わって2-9!

2回表 リョウダイ見逃三振!ヨシトしょぼいPゴロ!これをピッチャーなんと取れずサードもとれず内野安打とする!!
ソウスケ三振で2アウト1塁!バッターは先ほど三塁線を抜くヒットを打っているリョウタ!1塁のヨシトに向かって「2アウト!打ったらGOだぞー!」とベンチから声をかけるとリョウタはなんとしょぼいサードフライ!しか~し!打ったらGOのはずがヨシトがなぜかファーストへ戻っている!!「ヨシトォォォォ!走れぇぇぇぇ!!ボケェェェエ!!」の声にやっと反応してファーストからセカンドに振り返った瞬間!
サードがなんとポロリ!と落とす!これを見た相手のキャッチャーが落ち着いて「セカンドー」というとサードはポロリと落としたボールをしっかり拾いセカンド送球フォースアウト!って、さっき言ったばっかじゃん!!!「馬鹿じゃん!」と怒りのおさまらない監督はベンチをでて鬼の形相でヨシトを出迎えて「〇×△#$“%&”!!!!!!!」と言葉にならない怒声を浴びせるとなんと「だってフライじゃん!戻るじゃん!」とのこと。
「2アウトだから戻ってもしょうがないだろー!!!!!!!!とったら3アウト!落としたら1・2塁もしくは1・3塁になるじゃん!!!!!」という会話があったとかなかったとか・・・・・。ということでヨシトの初ヒットはエラーに変更しようと思いましたが記録員から物言いがつきヒットのままとなりました!!!ってそろそろ野球を覚えよう!!

2回裏 イクミに残された球数は13球!なのに4番を四球で歩かす。
「イクミー!あと9球なので3球ずつで三振取って!」と無茶な指示を飛ばすとなんとイクミがどこにあるかわからないやる気スイッチがとうとうピコンと入る!
5番を4球で見逃し三振!③6番は追い込みながらPゴロとして2アウト!
ところがしっかり70球となりリョウタにスイッチ!リョタは7番を見逃三振①に切って取りこの回PBで1点を失うもなんとかかんとか2回終わって2-10!
イクミは打者15人に対し70球3奪三振6四球という散々な内容!雨がつよくなったりいろいろとナイーブなイクミちゃんには厳しいマウンドだったかもしれないけどもっと早めにやる気スイッチを入れてくれないと!!

3回表 コウシ見事なライト前ヒット!!!
とおもったらなんとライトゴロ!!コウシ君しっかり走ろう!!!
イクミしょぼいPゴロ!コタは三球三振!全部振って全く当たらず三振!
すべてボール球!何考えてんでしょうか?コタロウ君!!キャプテン&4番!もっと粘り強いバッティングを心がけよう!!!それが君の持ち味なんだから!!!

3回裏 はい、皆さんここで試合展開を整理しましょう!3回コールドは点差15点差です!現在2-10なのでこの回7点取られなければ次の回に行けます。しかも相手チームは9点取ってから控え選手を1人だけ残してあとは入れ替えております。ということで戦力ダウンしているはずです。
ピッチャーは先ほど三振を取ってまだ球数も少ないリョウタ君です!これならこの回のコールド負けは考えづらいですよね?皆さんもそう思いますよね?そうです。私もそう思いました。ということでフウタは4回の代打に温存&誰かがケガした時のために交代させず温存策を取りました。

ところが!ここからしっちゃかめっちゃっか!頑張れレッドビッキーズ!&頑張れベアーズ!いや、頑張れ散田ドラゴンズ!すごいことが起こります!
大沢在昌も宮部みゆきも東野圭吾も青山剛昌も書けないようなことがこの後起こります。

心臓の弱い方はご遠慮ください!ってそんなわけねぇか!?

8番ですがこの時8番は体の大きなキャッチャーの子です!この子は変わっておりません。
イクミはショート前目に守ってます!そこで下がれと指示を出します。結果ですがリョウタが三振②に仕留めます!続く9番は体の小さい子です。なのにそのまま監督の言いつけを守って後ろに守ります。なぜここで前に出ない!体が小さいんだから8番の子と状況が違うでしょ!!!と思ったところ9番の子がしょぼいショートゴロを打ちます。イクミ前に突っ込まずしっかり待って取ります。ファースト投げます。セーフで内野安打です。
ベンチから「イクミ守備位置深いぞー!」と指示が飛びます。監督のいうことなんかほとんど聞かないイクミちゃんなんと「だって監督が後ろっていったも~ん!!」との事。

って「俺のせいか~い!」とおいでやすこがのおいでやす小田以上の勢いで突っ込みを入れたかったがそこは我慢、ガマン、そしてがまん。続く1番レフト前ヒット、2番もレフトオーバータイムリーツーベースヒット!で2-12!(コールド負けまであと5点ある。)
3番四球、4番ショート内野安打、5番セカンドゴロなのに今度はリョウダイがセカンド張り付き守備がら空き・・・・。なぜ、守備していない・・・・。これが結局右中間を破り外野を転々と。2番、3番、4番が還り2-15!このボールをコタ→リョウタ→Cコウトに転送し欲張った5番が本塁タッチアウト!ナイス!ということで2アウト!ランナーなし!(コールドまではあと2点)
そして6番の打った打球はサードシュントのグラブにすっぽりおさまり3塁塁審はアウト!のコール!3アウトチェンジ!

ところがシュントが地面すれすれで捕った(というよりすっぽりおさまった)ボールはその小さい体では保持し続けることが出来ずグラブ事手のひらを返されそれが所謂虫取りボーズとなり相手ベンチからなんと無情にも「落とした、落とした」の大合唱!!
に主審の判定はフェアとのことで2アウト1塁!とはいえコールド負けまではあと2点あり打者も下位打線!何とか4回に行けるだろうと思っていると続く7番はサードを襲う内野安打、これをシュントが取れずショートのイクミがカバーする!この間にセカンドランナーは一気にホームへ!やっとイクミがボールを保持して「投げるな!」とベンチから指示が飛んだのにイクミがホームに投げるがホームセーフで16点目!さらに「投げるな!」とベンチから声がかかるが、ここでCコウトがバッターランナーがセカンドに走ったのを見てセカンド送球!!!!j

リョウダイが反応できるわけなくボールは外野に転々と・・・・。コタロウとソウスケが追うもバッターランナーはそのままホームまで来てなんと17点目!

コールド負けとなりました。
なぜ、そこで意味のない送球を投げる!なぜ、ベンチのいうことを聞かない!
久しぶりの全く良いところなしの試合で怒りがフツフツと煮えくり返った試合でした!

しっかり今日指摘されたことを反芻して同じ失敗をしないようにしよう!
リョウタは打者10人に対し48球2奪三振無四球という内容でした!


新着順:5/145


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.