teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寮/大浴場

 投稿者:藤原 真理  投稿日:2009年 9月11日(金)05時46分35秒
返信・引用 編集済
  体だけか…。俺は文太しか知らないから体だけが満たされればそれで良いって気持ち、分からないな。ん、ありがとう、多分もう自分で立てると思う…。
(今まで恋人はおろか、好きな人さえも禄にいた覚えも無いのでそのような関係も有りなのかと俯き加減でそれを口にし。しかし、今の自分は恋人から与えられるものを知っているので心身共に満たされる事は分かる。どちらか片方だけと言うのは想像も出来ないと視線を一色に戻すときっぱりと口にし。ゆっくりと下ろされ、床に足が着くとプールからここまで休ませてもらった事もあり、足にも何とか力も入りそうだとその意味も込めて礼を言い、近くにあった椅子にしがみ付くと折れそうなる膝に力を込めて、立ち上がり)
 
 

寮/大浴場

 投稿者:一色 文太  投稿日:2009年 9月10日(木)06時59分24秒
返信・引用
  あア、要はセフレっつーヤツだな。汚すのは構わねぇが、冷えちゃア危ねエしな。っと…一旦降ろすぜ。
(己と彼の考えがぴたりと一致したために頷きながら肯定し、一般的に呼ばれる名称のようなものを告げて。心配性な彼ならではの発言に対して淡々と返していき、歩く事数分、ようやく大浴場へ到着すると、衣服類を脱がなくてはならないためにこのままの体勢では辛く、彼に一言断りを入れながら落とさぬようにゆっくりと屈んで)
 

→寮/大浴場

 投稿者:藤原 真理  投稿日:2009年 9月 9日(水)22時20分35秒
返信・引用
  性欲解消の為の関係、とか?体も冷えてるだろうしさ、それに汚しちゃっただろ。
(聞こえてきた台詞に背けていた視線を戻すと一色の言葉で想像できることを例に挙げて言うとそんな関係を持った事も無いので小首を傾げて尋ね。大浴場へと向かってくれているのが分かるとほっとして笑みを浮かべると風邪を引かないための予防もあるが自分の吐き出したモノが一色の体にも付いたままだというのが気に掛かっており、大浴場の扉をくぐりながら小声で零し)
 

寮内

 投稿者:一色 文太  投稿日:2009年 9月 9日(水)19時34分3秒
返信・引用
  愛がある交わりが全てじゃアねえンだぜ?ア?風呂?ンじゃ…入っか。
(どういう心情なのか、ふいと顔を背けてしまう彼を見てはくすりと小さく笑い、微かに響く声量で告げながら髪の毛に顔を近づけ、そっと唇を寄せる。ゆっくりと唇を離して、投げ掛けられた質問の内容を繰り返した後に少々悩んでから結論を述べ、進んでいく足は大浴場の方へと向かっていって)
 

→寮/玄関

 投稿者:藤原 真理  投稿日:2009年 9月 8日(火)19時37分24秒
返信・引用
  両思いじゃなかったら、あんな…してないし。ありがとう。お風呂どうする?
(覗き込んで見える表情は何処かからかいを含んでいるように思え、拗ねてプイっと顔を背けると先程までの行為を思い出して照れくさそうに呟き。色好い返事に安堵を濃くした笑みを浮かべると礼を告げた。寮の玄関をくぐると運動していたとは言え、外に吹く風は冷たくなってきた。風邪をひいては仕事にも差し支えるし、何よりも自分自身が心配で堪らないと眉を下げると遠回しに心配だと告げ)
 

寮/玄関

 投稿者:一色 文太  投稿日:2009年 9月 8日(火)17時34分11秒
返信・引用
  あアよ、…そりゃ光栄だな。両思いってヤツか?オメーならいつでも歓迎すンぜ。
(どうやら彼は安心したようなので、フッと軽めの笑い声を返してから短い返事をして。同じ気持ちであることを再確認すると安堵の気持ちと嬉しい気持ちが溢れ、思わずニヤついてしまうと、冗談めかした口調で思い浮かんだ言葉を吐き出し。不意にぶつけられた質問と彼の揺らぐ瞳にキョトンとした表情を浮かべたがそれも束の間、口元に弧を描かせては承諾の言葉を投げ掛ける。ようやく、寮の玄関へと到着して)
 

プール→

 投稿者:藤原 真理  投稿日:2009年 9月 8日(火)07時45分8秒
返信・引用
  そんなもんなんだ。俺も文太の傍が一番落ち着けて、好き。…部屋行って良い?
(自分がそちら側に回った事はどちらにしても無いのでよく分からず首を傾げるが負担が少ないならそれにこした事は無いと安堵からの笑みを浮かべて返答した。家族以上に安らぎを与えてくる恋人からの言葉に胸が温かくなり、はにかむ様な笑みで自分の一番も一色だと告げ。肌を合わせただけが原因でなく、今夜は離れ難いと心が叫び、不安げに瞳を揺らしながら一夜を一色の部屋で過ごして良いかと尋ね)
 

プール→

 投稿者:一色 文太  投稿日:2009年 9月 8日(火)07時01分49秒
返信・引用
  イれる方は、ンな疲労溜まンねエぜ?そうだな…、オメーが一番の癒しだ。真理。
(目的地へとゆっくりと歩みを進め、徐々に距離を縮めていきながら彼の言葉に耳を傾け、彼の瞳を捉えて出来る限り安心させられるようにひかえめな声量で呟き。続く発言は同感できるものであり、顔は違う場所へ背けるもののしみじみと肯定の言葉を呟いて、それから、再度彼へと顔を向けては、柔らかめに微笑んで)

(PL:いえいえ!とんでもないです><)
 

プール

 投稿者:藤原 真理  投稿日:2009年 9月 8日(火)04時35分4秒
返信・引用
  ありがとう、…あのさ、文太は腰とか大丈夫?うん、でもさ、こうやって堂々とくっつけて嬉しい、かも。
(すまなそうに小さく囁かれるのでばっ、と顔を上げ、十分労わってもらっていると笑みを受けべると礼を言い。そして、気になるのは一色の体調、腰に響いたのは自分だけでは無いだろうと心配そうに見上げ。一色がそう言うのならと一つ頷き、それにしてもこうして人目を気にせずくっつける事を嬉しく思い、弾んだ声でそれを告げ)

(PL:いえいえ、こちらこそこんな時間帯になってしまい、すみません;/深礼)
 

プール

 投稿者:一色 文太  投稿日:2009年 9月 7日(月)20時08分44秒
返信・引用
  体調考えてやンのは俺様の仕事、だろ? ンな恥ずかしがンじゃねエよ、大丈夫だっつの。
(彼を落とさないようにしっかりと抱え、申し訳ない気持ちでいっぱいな為に自然と小声になり、ポソリと囁き掛け。時折体勢が崩れそうになるのを直しつつ特に何も言葉を発さずに寮の方向へと足を進めていくも、彼の口から零れた言葉を聞いてはくくっと小さく笑い、からかうような、しかしどこか安心させるような口調で告げていって)

(PL:すみません;遅れました/汗)
 

レンタル掲示板
/25